忍者ブログ

Suma Rowing Club

須磨ローイングクラブのブログです。 須磨ローイングクラブは須磨海岸の艇庫を拠点に、 ボートをこよなく愛している競技用ボートの愛好者のクラブです。ボート競技を愛している人はどなたでも入会できます。

艇庫管理運営要綱


須磨海岸艇庫管理運営要綱

 この要綱は、須磨ローイングクラブ(以下「クラブ」という)が須磨海岸艇庫の管理運営について対し定めたものです。

 
1.        艇庫の設置目的
ボート競技を通して、クラブメンバーの親睦を図ることを目的とする。
 
2.        須磨海岸艇庫(以下「艇庫」という)の場所
神戸市須磨区須磨浦通 JR須磨駅南側西へ約100メートル
 
3.        使用水域(以下「コース」という)の場所
艇庫を中心とした東西2kmの範囲。沖へは一文字岸壁を越えない。
 
4.        艇庫の使用について
クラブは、艇庫及び関連施設の使用にあたり乗艇責任者(以下「責任者」という)を指定する。
責任者は、次の事項を行う。
(ア)乗艇にあたっての許可を行うこと。
(イ)乗艇者への安全指導を行うこと。
(ウ)乗艇にあたり、クラブに艇庫及びコース使用上必要な意見具申を行うこと。
 
5.        責任者は、次のものとする。
競技用ボート経験が2年以上ある者。
(参考 平成21年9月現在 乗艇責任者(艇庫鍵保有者)11名:森本、中村、錦織、下本、伊藤、鎌田、前川、辻、大北、村上、吉川
 
6.        コースの使用時間
日の出より、日没まで。
 
7.        コースの通行について
コース使用者は、安全を最優先に遊泳者及び他船の運航の障害にならないよう細心の注意を払うこと。
 
8.        使用艇について
ナックルフォア・シングルスカル
その他須磨ローイングクラブ会長が認めた艇。
 
9.        艇庫の使用料について
艇庫の使用は無料とする。
ナックルフォア・シングルスカル(オールを含む)の使用料は1日1人500円とする。
 
10.   使用申請
責任者は乗艇者にボート経験者がいる場合は、安全上の自己責任を明確にした上でコースの使用を認める。ボート経験者がいない場合は、責任者が乗艇し指導を行う。
 
11.   艇庫の使用許可の取り消しについて
クラブは、次のものに対し艇庫の使用を取り消すことができる。
営利を目的とした使用。
公序良俗に反する恐れがあるとき。
クラブの管理上または、安全上の指示に従わないとき。
須磨海岸条例及び須磨ローイングクラブ規約等に違反する場合。
 
12.   艇庫
艇庫に次のものを置く
須磨ローイングクラブの自主管理する艇及びオール等付属品、救命具、その他管理に必要な備品消耗品。
須磨ローイングクラブが特に認めた物。
 
13.   艇庫の鍵の取り扱い
艇庫使用者は、責任者より鍵を預かった場合責任を持って施錠後責任者に返却する。
 
14.   コースの使用後の取り扱いについて
コース使用者は、原状回復に努め使用後のごみ等は持ち帰るものとする。
 
15.   使用者は、クラブの要求に応じてコースの維持管理に積極的に協力するものとする。
 
16.   その他この要綱に必要な事項は、須磨ローイングクラブ幹事会が別に定める。

この要綱は、平成21年10月1日から施行する。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新コメント

[08/16 月刊ぷらっと編集部]

最新トラックバック

バーコード

プロフィール

HN:
T.Morimoto
性別:
非公開
<<2009年活動報告  | HOME |  須磨ローイングクラブ会則>>
Copyright ©  -- Suma Rowing Club --  All Rights Reserved
Design by T.morimoto / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ