忍者ブログ

Suma Rowing Club

須磨ローイングクラブのブログです。 須磨ローイングクラブは須磨海岸の艇庫を拠点に、 ボートをこよなく愛している競技用ボートの愛好者のクラブです。ボート競技を愛している人はどなたでも入会できます。

カテゴリー「クラブ再建ロードマップ」の記事一覧

新艇庫開所式にご参加いただき有難うございました。(2015.06.14)

6月14日10時から新艇庫開所式を行いました。
 ご多忙中にも関わらず50余名の方々のご参加をいただき、誠に有難うございました。
式典では、当クラブを代表して中村会長から、これまでの皆様方のご厚情に対するお礼と、旧艇庫を火災消失してから本日の開所式に至る約4年間、皆様にご心配をお掛けしたことへのお詫びの言葉を述べられました。
 ご来賓を代表して、以下の方々からお祝いのお言葉を頂戴いしました。有難うございました。
  ご来賓、関芳弘衆議院議員、安達和彦神戸市会議員、西森正至神戸市みなと総局技術部海岸防災担当部長、大原八十八兵庫県ボート協会会長
 
 開所式の後、懇親会を行い、皆様と交流を深めさせていただき、10名の方々にご入会いただきました。また、並行して、ナックル艇、オーシャンスカル艇の乗艇もしていただきました。普段、閉鎖水域での乗艇が多い方などは、須磨海岸でボートを漕ぐ魅力を「海から眺める須磨の山並みがとても良い」、「海でボートを漕ぐのは開放感が有って楽しい」などの感想を述べられていました。これからぜひ、こういった体験を多くの皆様にしていただきたいと思います。
 「ボートを通しすま海とふれあう」活動を推進して行こうと思っていますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

 









PR

新艇庫披露パーティー及びナックル試乗会のご案内(2014.09.07)

新艇庫披露パーティー及びナックル試乗会を行います。

日 時:9月7日(日)10:00~
場 所:須磨ローイングクラブ艇庫
参加費:3,000円(乗艇料+飲食代等)
参加者:クラブ員、ご家族、その他ボート競技に興味のある方も参加OKです。
    準備の都合上、ご参加頂ける方は事前に事務局まで人数をご連絡ください。

8月24日(日)に新入庫の艇試乗を行い、問題なく試漕できました。
気候も絶好のボートシーズンになってきましたので、多くの皆様にお集まりいただき、待ちに待った乗艇を行っていただきたいと思います。

乗艇後、新艇庫披露パーティーを予定しています。

よろしくお願い致します。



KF艇3艇・オール一式入庫しました(2014.08.09)

先日(8月9日)台風11号の間隙を縫って、新たにナックル艇3艇及び、オール一式が入庫しました。
 今回、神戸市漕艇連盟 伊藤様のお骨折りにより、艇、オールなどをお手配頂きました。
神戸市漕艇連盟の皆様、伊藤様、皆様の一方ならぬご厚情に感謝申し上げます。

 ようやく須磨ローイングクラブの艇庫もボートクラブらしくなってきました。げんきんなもので、建築当初は以前の艇庫に比べ広々とした艇庫だと思っていましたが、既に手狭に感じるようになってきたことが少し残念です。今回入庫した艇は少しの補修で乗艇できそうです。

 

 突然のことで申し訳ないのですが、8月16日(土)に試乗会を行いたいと思います。お盆休暇の真っ最中で、会員の皆様も何かとお盆行事や家族サービスなどでご多忙とは存じますが、できるかぎりご都合をつけていただき艇庫までお運び頂ければと存じます。会員だけでなく、一般の方でボートに興味のある方は是非一度覗いてみてください。体験乗艇大歓迎です。

 また、9月7日(日)には艇庫開きを計画しております。
 旧艇庫焼失からおおよそ苦節3年、長い道のりでしたが9月7日の艇庫開きをもって、ようやくクラブ再建ロードマップも折り返し点に近づいたと思います。



 しかしながら、あまりにも長かった3年間でした。会員皆様には「本当に再建できるのか?、いや無理だろう。」との思いが強かったと思います。でも紆余曲折ありながら、何とかここまでたどり着けたのは会員のみならず、各方面の方々のボートをこよなく愛する心、仲間を思いやる心をいっぱい頂けたからだと思います。

 ハードは何とか揃いました。でもこれからはご支援、ご協力くださった方々に応えるためにも、ハートを入れていかなければなりません。

 須磨ローイングクラブはボートというスポーツを通じて、みんなが楽しくボートを漕ぎ、子供のころから慣れ親しんだ須磨海岸を愛し、ボートの魅力、須磨海岸の魅力を市民のみなさんにもPRしていくようにしていかなければなりません。艇庫開きはクラブ再建の折り返し点です。これからが本当のクラブ再建です。皆様から須磨ローイングクラブに入りたい、入って良かったと思っていただけるようなクラブに成長しなければなりません。

 よろしくお願い申し上げます。

オーシャンスカル艇の下見(2014.06.29)

須磨海岸クリーン作戦の後、兵庫キャナルよりオーシャンスカル艇(2人乗り)無償貸与のお話を頂き、中村会長、錦織代表幹事、森本の3人で兵庫キャナルへ下見に行ってきました。

艇の保管状況も良好で、ご厚意に感謝。無償貸与して頂くことになりました。

オーシャンスカル艇 4艇
オール       一式
架台        1基

近日中に引き取る事で合意しています。
その節には会員諸兄にご連絡いたしますので、艇運搬・搬入のお手伝いをお願い致します。

追伸:会員の皆様へ
   お時間の許す限り、ナクックル艇の修理にもお力をお貸しいただけると助かります。
   ご協力いただける方は事務局までご連絡ください。
   何卒よろしくお願い致します。

念願の艇を搬入しました(2014.06.14)

平成26年6月14日(土)に念願の艇が搬入できました。

今回、大原八十八様のご尽力により、神戸大学漕艇部様よりナックル3艇、シングルスカル1艇を寄贈いただきました。本当に感謝申し上げます。

午前11時に艇庫に集合し、受け入れ準備のため艇庫に数名残り、あとは中村会長以下数名で大阪市東淀川区菅原にある神戸大学漕艇部艇庫に積み込みのため出発しました。

神戸大学漕艇部艇庫に到着すると、大原様のお声掛けにより50~60人の漕艇部員が積み込みのため待機していただいており、感激いたしました。積み込みも、心配していたよりスムーズに積み込みができ、また、出発時には漕艇部員の皆様の礼儀正しいお見送りを頂き、感謝に堪えません。クラブ員一同、本当に感謝いたしております。そして、今回いろいろとご配慮いただきました事務局の沖永様には本当にお世話になりました。

 



艇庫には、午後3時ころ到着し、無事須磨ローイングクラブ艇庫に搬入することができました。





今後の課題として、艇の修理をこの夏中には完了したいと思っていますので、これから毎週土日には艇の修理を行いたいと思っています。当クラブ会員諸兄のご協力を切にお願いする次第です。

また、オールがまだありませんので、オールをご提供いただける倶楽部様が有りますれば、ご連絡の程、よろしくお願い申し上げます。何分勝手なお願いですが、弱小私設クラブゆえ、この2年半艇庫再建が精いっぱいで、オールを購入するにはまだまだ力不足です。皆様方の温かいご支援、ご協力をお願い申し上げます。

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新コメント

[08/16 月刊ぷらっと編集部]

最新トラックバック

バーコード

プロフィール

HN:
T.Morimoto
性別:
非公開
 | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- Suma Rowing Club --  All Rights Reserved
Design by T.morimoto / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ