忍者ブログ

Suma Rowing Club

須磨ローイングクラブのブログです。 須磨ローイングクラブは須磨海岸の艇庫を拠点に、 ボートをこよなく愛している競技用ボートの愛好者のクラブです。ボート競技を愛している人はどなたでも入会できます。

カテゴリー「艇庫焼失(2011.11.10)」の記事一覧

艇庫火災の後片づけを行いました(2011.11.12)

 2011年11月12日10:00から 火災にあった艇庫の後片付けを行いました。
多くの会員の力により、2日間を予定していた後片付けも、今日一日で終えることができました。
唯一残った、グラスファイバーのお椀ボートを格納しました。
また、使えるかどうかは判りませんが、焼け残ったリガーなどを艇庫に置いています。
盗難などが心配ですので早急に復旧の手立てを考えていきたいと思います。
 夕方、特別顧問の森下やす子さんがお見舞いに来てくださいました。
有難うございます。

PR

艇庫が延焼により焼失ー続報(2011.11.11)

 昨晩、速報でお知らせいたしましたが、クラブ艇庫が延焼により焼失しました。
懸命な消火活動にあたられた消防士の方々、警察、JR職員及び関係各位にお礼申し上げます。
中野潤一区長もお見舞いに来てくださいました。有難うございます。

 11月11日(金曜日)の神戸新聞(朝刊)社会面に大きく報じられました。
明日(12日)、後片付けを行いますので、クラブ員は皆さんできるだけお集まりください。
出席者にて今後の方針を話し合いたいと思います。


 過去、クラブ員(須磨高漕艇部OB、神戸工業高漕艇部OB、神戸市役所漕艇部OBなど)の多くは火災焼失を数回経験してきていますが、その都度再建、復活を成し遂げてきました。今回の禍も乗り越えていかなければなりません。そのためには、クラブ員のみならず、多くの方々のお力添えが必要となります。先月には第2回須磨レガッタも成功裏に行うことができました。途についたばかりの須磨海岸でのボートの活動を広げていくためにも頑張っていかなければなりません。どうか皆様の温かいご支援ご協力をお願い申し上げます。
defe10ca.jpg

一夜明け現場検証が終わった火災現場(2011.11.11 14:00ころ)

SH3I0247.jpg SH3I0248.jpg
SH3I0249.jpg SH3I0250.jpg
SH3I0251.jpg SH3I0252.jpg



艇庫が延焼により焼失しました(2011.11.10)

 2011年11月10日午後8時40分ころ、
須磨ローイングクラブ艇庫の東隣の建物から火の手が上がり、アッという間に艇庫に延焼し、艇庫が消失してしまいました。もちろん、格納していたナックル艇3艇、シングルスカル2艇、オーシャンカヤック1艇、及びオールなど付属品・備品一式も丸焼け状態で、悲しいやら、悔しいやら何も残りませんでした。
原因は、明日の消防・警察の現場検証を待たねば、ハッキリしたことは判りません。
 土曜日午前10時、後片付けを行いますので、できるだけ皆さん集合してください。
今後の方針も話し合わなければなりませんのでご協力の程よろしくお願い致します。

10日夜半の火災現場の模様
1550d326.jpg SH3I0234.jpg
SH3I0239.jpg SH3I0240.jpg
SH3I0241.jpg SH3I0243.jpg
SH3I0244.jpg SH3I0245.jpg


カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

最新コメント

[08/16 月刊ぷらっと編集部]

最新トラックバック

バーコード

プロフィール

HN:
T.Morimoto
性別:
非公開
 | HOME | 
Copyright ©  -- Suma Rowing Club --  All Rights Reserved
Design by T.morimoto / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ